スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
血液検査 (マナ)  ヘルパンギーナではなくて・・Ⅱ その後
10/25(水)
マナの熱は落ち着きましたが、熱は引いたのですが心配な点があって、やはり医者に連れて行きました。すると、血液検査に・・・。

最初の視診で、扁桃腺がはれて熱が出たのでしょう・・といわれたのですが、症状を伝え、ヘルパンギーかなと思ったのですが・・と伝えますと、ヘルパンギーナというよりはどちらかというと、(息子のヘルパンギーなのこと)溶連菌感染症などが疑えるでしょう・・・という事で、血液検査をすることに。

この血液検査が、本当にかわいそうで・・・。
手の甲から採血をするんですが、なかなか量がとれなくて、結局両手の甲から、そして、腕からも計3箇所から採血。なきじゃくって・・・。
こちらが涙が出そうでした。

乳幼児は、血管が細く なかなか採血が難しく、結局4箇所も針をさされて・・・。
バスタオルでぐるぐるん巻きにされ、数人がかりで。。。おさえられつつ採血しました。最終的にどうしても足らないからと大人用のと同じ太い注射針で手首から抜かれました。太い穴が開いてしまいました・・・。
入院されている子どもや、病気がちのお子さんを持つ親のつらさも 私なんて、ほんの少しですが・・・それでも痛感しました。もちろん、娘が一番つらかっただろうと思います。

頑張ったね・・
土曜再診です・・・。

だけど、溶連菌感染症ではないように思います。なぜなら、熱は2日で下がり、全身の発心も見られません。吐き気もないですし。扁桃腺炎だけであることを祈ります。でも、口の中の症状はどうなのでしょうか?
ヘルペス歯肉口内炎とかはどうなのでしょう? 
 
 
主人にまた言われました。またあんな医者に連れて行って・・・と。。主人の十二指腸潰瘍を、細菌性の胃腸炎だといって数ヶ月治療させた医者ですから。でも、お薬も次回までの3日分いただきました。とりあえず血液検査まちで・・・。 
続きは↓に。とてつもなく長くなりますので、気になる方だけご覧くださいね。。。
ブログランキングに参加しています。ポチッ
ポチっと1日1クリックをして下さると本人がとても喜びます。
☆ありがとうございます。。。
水曜~金曜
ここ1wは本当に大変でした。
口が痛くて、大好きな食事が取れない娘は、ずっとグズグズ。
お薬も、牛乳も、歯茎まで出来た口内炎が潰瘍になってしみるんです。
おかゆも食べません。
息子のときのように(息子昨年、ヘルパンギーナに感染)ひどい症状ではないのですが・・・。でも息子のときはひどかったです。息子その半年後に水疱瘡になりましたが、ヘルパンギーナと比べるとへなちょこ??な感じです。。ヘルパンギーナ。あれは、二度と嫌なのですが、今回の娘の症状はやはりこれに似てるんですよね・・・。

今、娘の食事は私のおっぱいだけ。おやつで柔らかなものは食べます。
何度も、口に入れて食べてみては、痛い~!!うぎゃ~=ってなってるんで、もうほとんど口に入れようとしなくなりました。


もうこれで5日経ちます。
日中、熱が落ち着いてもグズグズは強く、熱もなくその他は元気なので 気晴らしに誰もいない畑へ行ってみたりしましたが、やはり以前のような活発さは少ないです。

主人も会社から戻ってきたらいつものように子どもたちと遊んだりしてくれてますが、娘のかなりのグズグズにたかが1.2時間の間だけなのに、だんだん、ちょっとうんざりしてる様子が見えてる・・・。でもわたしは一日中なのよ~。お昼寝はしてくれるけどね。
だけど、最初の数日はお昼寝もすぐに起きたりしてたのよね。
でもって、夜中は血液検査をした日から何度も夜鳴きをするようになり、夜中1回だけおっぱいだったのが、今では3.4回。

金曜・夜
食事が食べられないので、おっぱい三昧。夜中も3.4回飲んでます。
むすめは、決して細身ではなく、ぷりっとしてて、少々食べなくてもやせ細ってしまう・・・という事はないのですが、やはりやせました。
娘は、体重が1キロ減って、10.5キロになりました。身長が82センチあるので今がいい感じの体系なのかもですが・・・。抱っこするといぜんのずっしり・・・・より少し軽くなってるのを感じます

土曜・・・再診・・・
朝。娘の症状は少し治まっているようです。グズグスもかなりまし。口の中を見てみるとかなりましになってます。

診察結果は、溶連菌感染症ではなく、風邪の一種で、何かのウイルスに感染したのでしょう。連れ出してあげてもお出かけしても大丈夫ですよ。と。
主人に話すと、なにかって、それをしらべるんとちがウンか??といってました。ごもっとも。あんな変な症状だったのに~。
痛い思いして採血までしたのにね。
でも分からない事ってあるんだと言う事も、わたしは分かってるけど・・。

私も結婚する前、仕事を退職し2ヶ月後、どうしても動けないほどしんどく、本当に立てないぐらい・・
で、医者に見てもらうと、血圧が異常で。
上が60以下、下が24~30ほど。要するに、低すぎてふらふら。。。
医者もなぜか分からなくて。私も分からないけど。結局1ヶ月近くおかしかったことがあったり、足に理由もなくあざが出来て、靴が履けないほどぶよぶよにむくんだことも。世の中には分からない事がいっぱいで、分からない菌もいっぱいで・・・

話はそれましたが次回からは、なんだか怪しい?症状の時は、市の総合病院にいきます。


どちらにしても、扁桃腺も腫れていたので、風邪は風邪でも、変な菌に感染して風邪をこじらせてしまっていたようです。
娘は、風邪を引いても結構食欲がいつもあり、すぐに直るのですが、今回のように食欲がなくなると、回復も遅く・大変でした。
でも、もう大丈夫です。
誰もいない河川敷でみんなで、お昼を食べ、1時間ほど過ごしました。娘もご機嫌で笑顔いっぱいでした。もうだいじょうぶです~。

そして、日曜日の今日は、特にお昼寝起きからは、本当に体調もすっきりした状態で、歯茎もきれい!
そして口の中もたいしたこともないですし。
何かをかじったら歯茎から血が出て・・・ってこともなく、しみる事もなく、パクパク食べれました。夜は、カレーをご機嫌で間食~☆

ブログランキングに参加しています。ポチッ
ポチっと1日1クリックをして下さると本人がとても喜びます。
☆ありがとうございます。。。


長々とすみません。。。
子どもの記録もかねているので・・・。病気の経過・観察??記録になってしまってます。一応記録に残しておきたいので・・・。お付き合いいただいた方、どうもありがとうございました。
2006 / 10 / 29 ( Sun ) 22:15:12 | 育児*子どもの病気など | TrackBack(0) | Comment(8) | トップ↑
<<私の実家のもう一匹の家族 | ホーム | ヘルパンギーナ??Ⅰ (マナ)10/22(日)-24(火)のこと>>
コメント
タイトル:

マナちゃん回復してるみたいでよかったですね~(^^)
しかし恐ろしい風邪菌ですね~。水泡に潰瘍だなんて!
子供と代わってあげたいと思ってもこればっかりは治るのを祈るしかないんですもんね。

食欲がなくてもおっぱいがあるから安心ですね。うちも2歳までおっぱいちゃんでした^^風邪ひくとおっぱいがあってよかったな~とつくづく。

早くいつものマナちゃんになりますように!
名前: nanakusa : 2006/10/29 22:58 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

お加減いかがですか?
まなちゃん、大変なことになっていたんですね。
こんなに小さな子が苦しんでいる姿はママとしては見ていられませんね。

病院での血液検査、よくわかります。
家も下の子が生まれたときに異常があったので、今も四ヶ月おきくらいに定期的に検査に行っています。
血液検査で大泣きです。手の甲って本と痛そうだもん。

早くいつもの元気いっぱいのまなちゃんに戻って欲しいですね。
お大事に・・・♪

bonbonさんもバテないように身体休めてくださいね。
名前: みどい : 2006/10/30 07:04 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:nanakusaさんへ

ありがとうございます。
本当に、おっぱいさまさま・・な1wでした。
ただ、あまりにもおっぱいに吸い付いてる時間が長すぎて、痛くて痛くて・・・。
うちも2歳ごろまで飲ますことになりそうです。。

恐ろしい風邪菌でした。
風邪には、鼻が出たり咳が出たり・・といろいろあるけれど。。なににしろ症状がきついのはかわいそうですよね・・・
名前: bonbon : 2006/10/30 07:54 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:みどいさんへ

ありがとうございます。
1wかかりましたが、もう復活です!

病院での血液検査、とってもつらいですよね。検査に通われているのですか?大変ですね・・・
採血はどこの病院でも、やはりそうなんですね。血管が細いし、管も細いから、採血してる間に、血液が凝固しちゃったりしてなかなか取れないのです。私の血を変わりに抜いてくださって気分になります。
名前: bonbon : 2006/10/30 07:58 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

マナちゃん、回復されたみたいでよかったです。
マナちゃんもbonbonさんもつらかったですよね。

病名がはっきりしないということが、親にとっては一番ツライことなのかもしれませんね。治療はおろか、どうしてやることもできませんから。

でも、回復されてよかったです。
どんなにうるさかろうが、子供は元気が一番ですね。
名前: tomboy : 2006/10/30 09:34 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:tomboyさんへ

ありがとうございます。
今日はもう、完全復活です~!!
朝からおにぎり食べてましたから。ご飯が大好きで、炊飯器開けて~っていうものですからおにぎりをつくってやりました。

子どもはどんなにうるさかろうが・・・うんうん。。そのとおりですね!
名前: bonbon : 2006/10/30 17:00 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:お疲れさまでした。

blogを読ませていただいていたら、8月末のよつ葉の状態を思い出しました。
あの時も、喉が少し赤いくらいでしたが、熱が40.7度でて、症状からしてもそんな高熱がでるのは考えづらく、血液検査と点滴を2日連続しました。
横にいて、だたよつ葉の手を握ることしかできず、本当に不安に押しつぶされそうでした。
おっぱいさえも、あの時はしんどかったのか、なかなか飲めないこともありました。

あの時も、bonbonさんにご心配いただき、励ましていただいて、どんなに心強かったか・・・。
とっても、とっても心配で、大変な1週間でしたね。お疲れさまでした。
まなちゃんの元気な笑顔や、食欲が戻ってきたときの、bonbonさんの嬉しい気持ち・・・とってもよく分かります!
ホントに、子どもは元気が一番↑ですね!!
名前: ハッピーよつ葉 : 2006/10/30 22:10 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:ハッピーよつ葉さんへ

よつばちゃんも、時々分からない高熱が出てたよね。子どもの状態は本当に心配です。自分なら、どういう痛みでどういうしんどさで、こんな状態なのですって伝えられるけど、それが伝えられないし・・・。
子どもが治療をする姿はいたたまれなく、点滴や採血など見るのもつらいですね。私も、息子も連れて行ってましたから,息子を抱きしめつつ、娘の手を握っていました。息子もジーッとみつめていました・・・。

でもこの病気・というか風邪?は息子にはうつりませんでした。あんなに近くにいたのに。最初の頃息子は、娘の食べ残しをソーッとつまみ食いまでしてたのにうつらなかったの。(途中から私に厳禁!!って監視されましたが・・・)
ほんと、元気が一番です。
名前: bonbon : 2006/10/31 07:30 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbon2002.blog40.fc2.com/tb.php/369-2c54668d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。