スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
やなせたかしさんの著書と大事な思い出
ホントは、昨日贈っていただいた素敵な贈り物の部分に一緒に書いてたんですが、あまりにも長くなりすぎて・・なので、別枠を作りこちらにまとめさせていただきました・・・・
私の過去の一コマが見え隠れ??してます(*^_^*)

*****************************************************
私は,やなせさんの作品が昔から好きでした。
今は、アンパンマン・・・で子どもたちに大人気の作家さんで、子どもたちも大好きです。私ももちろん、アンパンマンも大好きです。

私がやなせたかしさんの作品にであったのは、もう30年近く前の事だと思います。。思います。。。というのはその当たりの記憶は定かではないので・・です。それに、そのお話が、やなせたかしさんのお話だった時がついたのは随分あとですし。


私の実家には、昔 チャイクロや、その絵本たちを中心にたくさんの絵本がしまってある?物置があったのだけど、その物置の中にやなせさんの作品があったのを覚えています。姉が本好きだったので、両親が姉に・・・と購入したものです。
そのチャイクロのお話の中のひとつに、やなせさんの作品がありました。
あたたかいのですが悲しい、そして優しいお話で、何度も何度も泣きました。
そのお話の題名はもう忘れてしまったのですが、カタカナだったような・・・。最後に読んだのは、20年以上は前のことなので・・・。

あと・・・。
やさしいライオン・・というお話も好きでした。
子どものころに読んだ事のある話。そして私が働きだしてから、またこの絵本に出合う機会があって。

4577003023.09._SCMZZZZZZZ_.jpg大好きな話だったので、童話研究会の時、園で一丸となってお話を膨らませ、元から思い入れのあるお話だったけれどより自分の中で消化さし、想いを膨らまし、暗記して少しジェスチャーを付け、(落語のように?《例え・・ですので》せりふの調子を変えるなどし、テレビでしてる、おはなしのくに・・・のような感じで、子どもたちにお話させていただいた事を思い出します。
そのころ私は4歳児の担任で。当日本番、私は4歳児クラスの子どもたちに当日始めてそのお話を聞かせました。今の息子より1歳上ですね。クライマックスのときの真剣な子どもたちのまなざしは忘れられません。そして、一人の子どもの目に大粒の涙がぼろぼろあふれてきてたのを思い出します。その様子を見て、私までも思わず涙が出そうになりました。(思わず話もぶっとんで忘れそうなほど・・・に)

その本は大好きな本で、今も実家においてあります。もちろん、私の原稿も。そして、当日他の園から実に来られていた先生方にお渡しする冊子用に製本した原稿も記念にとってあります。。。1.2ヶ月ぐらいかけてじっくり覚え、他の先生方からもたくさんの指導&助言をいただきつつ、必死で練習した事を思い出します。当日までは、仕上げの段階に入ってからは、他のクラス&他の年齢の子どもたち、少人数づつに聞かせて反応を見たり、勉強していったり・・。
夜9-10時ぐらいまで園に残って練習したり。少し早めに7-8時ぐらいに帰れても家や車の中で練習したり。
裏表紙の内側だったかしら?に載っていたブルブルへの子守唄。この歌もお話をする中で歌いました。なのでまだ歌えます。今あの歌が頭の中を駆け巡りだしてて・・・・

あのころの私の担任した子ども達はもう高校生です・・・。あの子達は私の初めての担任したこどもたち。そして、3歳児クラス、そして年中と持ち上がった子どもたちなので、かなり思い入れも深く・・・

長々とすみません。。。いっぱい思い出してしまいました。
0308_2.jpg
あ・・・何とか思い出し、ネットでも見つけました。
キラキラ というお話しでした・・・
今はこの本は手元にはありません。あまりにもぼろぼろなのでもう処分してしまったようです。私も小学生のころ、倉庫の中にもぐって誇りだらけのこの本たちを見つけ出して、薄暗くなって字が読めなくなるまで日中ず~っとその倉庫の中ですごしたこともあったなぁ。活発な戸外で走り回って遊ぶ事が好きだった私だけれど・・・

それこそ30年以上前の本でしたが・・・。新しい本もいいけれど、あの本を置いててほしかったなぁ・・・。
キラキラ  の本は、今読んだら、やなせさんの世界の原点だなぁって感じにおそらく感じる程度かもしれません。でもあのころの私には、本当に泣けて。。。悲しくて切なくて。。でも優しくて。。
今もてに入れようと思えば手に入れられる本かもしれないけれど(もう絶盤らしいですが)、手に入れてもう1度読んでしまうとあのころの私の思い&感覚が、消えてしまいそうで・・・なんだかもう1度入手できない本になってしまってるんです・・
nizineko_gi.gif ブログランキングに参加中~
ポチッっと日1クリックして下さると嬉しいです!応援ポチ、ありがとうございます。
  
2006 / 09 / 21 ( Thu ) 04:38:05 | ●その他  | TrackBack(0) | Comment(8) | トップ↑
<<ぱんまん!! | ホーム | 栗おこわ??栗赤飯??>>
コメント
タイトル:”やさしいライオン”

わたしも”やさしいライオン”大好きです。
bonbonさんのように特に思い入れがあったわけでもなく、幼稚園の図書館でたまたま借りたのが”やさしいライオン”でした。
なんというか、ほんと涙がでちゃう感じ・・・ですよね。
むすめも同じで、何度も何度も読み返し、”ブルブルの子守唄”もむすめと2人唄いました。

なんだか切ないような優しいきもち。
また読みたくなっちゃった・・・
名前: tomboy : 2006/09/21 13:00 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:なんだか

じ~んと読んでしまいました。
どれも知らない本でしたがすごく伝わりました。
娘にも読ませてあげたいな。
子供の頃、読んでもらった絵本とかって案外覚えてるんですよね。
それだけ心に響く絵本ってすごいなぁと。
もっと娘に読んであげないとと反省です。


名前: nanakusa : 2006/09/21 14:34 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

bonbonさんのお話、夢中で読んでしまいました。
この本、知らなかったです。
でも今すご~く読んでみたくなりました。

私も子供のころ本が大好きでした。
絵本っていいですよねぇ♪

bonbonさんって幼稚園の先生だったんですか?
名前: みどい : 2006/09/21 18:47 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:tomboyさんへ

本当にいいお話ですよね。子どもの心に響く絵本は、大人が何度も繰り返して、もしくはたまにでも・・親の優しい言葉になって子どもの耳に入り、心に届いていきます。。。
それが、たまたま、幼稚園や図書館で出会った本だったり・・・。ママの心に響いた本は子どもの心にも響くものだと思います。
私も、なかなかゆったりとした時間の中で子どもに絵本を読んでやることが出来てません。
息子には、絵本を通して、心の栄養を注いでやりたいのですが・・・あまり出来てないので反省です。
娘がもう少し大きくなったら、娘と息子と一緒に、眠る前にでも・・・お話を読んでやりたいな・・と思っています。
大好きな絵本・・・私も読んでやりたくなってきました・・・

名前: bonbon : 2006/09/22 01:15 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:nanakusaさんへ

ぜひぜひ読んであげてください。特に、[やさしいライオン]はオススメです。
キラキラは、悲しすぎて、あまりに心が苦しくなり、今でも泣けてきますので・・・・それに、こちらは廃盤なので入手も難しいです。
 nanakusaさんのおっしゃるとおりで、子供の頃読んでもらった絵本とかって案外覚えてますよね~。
いいお話を選ぶことも大切だとは思いますが、どんなお話でも、
子どもと一緒に楽しむ時間が持てることのほうが、大切だと思っているので、時間を見つけて読んでやらないと・・・とは思ってるんです。
分かっていてもなかなか・・・。v-356頑張ります~

うちの娘はまだまだ、お話してても次次ページをめくってしまったり、どこかへ持っていってしまったりしてしまうんです~・・・。
名前: bonbon : 2006/09/22 01:25 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:みどいさんへ

やさしいライオンは本当にオススメです。
私はこういう系統のお話に弱いです。心に響くお話です。
さて、私は保育園で働いていました。
自分の卒園した保育園でまず3年間。そしてその後移動があって、それからは姉妹園であるもう1個の保育園で働かせていただきました。
私が子ども時代迷惑をおかけした罪滅ぼしで???仕事をさせていただきました。。。罪滅ぼし&毎日が修行の時代でした~。
元気いっぱいがトレードマークの保育士で、子どもたちとにぎやかに過ごしていました・・

保育園時代、私が年中・年長と担任してもらった先生が、最初の園の園長先生で。姉妹園にも、私の幼少期を良く知っておられる人もおられる・・・そんな園でした。

結婚を機に、そして、腰も痛めてしまっていたこともあって、仕事をやめました。勤務先から1時間以上かかるところに住むことになりましたし・・・。

子どもが大きくなったら、パートで幼稚園もしくは保育園でまた仕事をしたいな・・と思っています。
名前: bonbon : 2006/09/22 01:36 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

やさしいライオン・・・思い出すだけでもキュンときてしまいました。私の中にも思いで深い絵本です。私も27年前に大粒の涙を流しました。そして、「他の人も大切にしよう」と少し成長した時期でもありました。
名前: コテン : 2006/09/22 05:21 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル: コテン さんへ

はじめまして!ご訪問ありがとうございます。
本当に大好きなお話のひとつです。
読み終わると、そして、何度も読んでいくうちに優しい心が、くくっと成長するような・・・。

コメントありがとうございました。
名前: bonbon : 2006/09/23 07:42 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bonbon2002.blog40.fc2.com/tb.php/325-c44b9446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。