スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
親知らず 抜歯後。(+α抜歯費用のこと)
当日は、午後からの手術だったので、
夜ご飯は、痛みと 血だらけ状態・・などで食べれないと思ったので、
その夜は、水分のみで 夕食なしで眠りました。


翌日の痛みはマシでありますように~。 おたふく状態に・・、ひどいと、顔が 2倍くらいに腫れる~!っていう方もあるようだけど、そこまでいきませんように~。
と祈りつつ・・・。

痛み止めを飲んで 夜の睡眠。






そして、翌朝。

やはり 宍戸ジョウ・・状態に、腫れてました!。
口も開きにくいし、というか痛いし、
口の中も えらいことになっているので、


朝は ゼリー系の飲み物?食べ物と、飲み物を・・・。
前日に、たくさんゼリー系の物を買っておいて、本当に良かったです♪
これから手術をされる方は、買っておくことをお勧めします~。


お薬は、
抗生物質・化膿止めに フロモックス錠100mg
炎症に伴う腫れや痛みをやわらげるために、ロキソニン錠60mg.
↑を 1日3回 毎食後に。

痛み止めの頓服として処方された ボルタレン錠25mgを 一度に2錠づつ×5回分



薬ですが、ロキソニンにも 痛み止めは入っていると入っても、それだけでは効かないのが現実・・・。
だって、2時間くらいたつと 痛みが徐々に襲ってくるんです・・・。
特に、夜が困りました。
食後に 頓服以外の薬をきちんと飲みますが、
軽い痛みはあるまま・・・。少しは我慢をしてもたし、寝る前に、頓服のボルタレンを飲んで眠るんですけど、
2~3時くらいには、痛みで目が覚めした。
5~6時間の間隔を置いてしか、ボルタレンは飲めませんので、
暫くしてから、薬を飲み、そしてまた眠る・・・。そんな感じで、数日間過ごしました。




で。
抜歯の翌日には、もと通っていた歯科で 消毒のため来院。
わざわざ、姫路の病院まで行くのは 大変なので、これは助かります。


昼食は、やはり ゼリー(笑)。
栄養のあるゼリーを買っておいたので、まぁ、それで乗り切り。

夕食も 味の違うものを。
でも、家族の夕食は 作らないといけないので、複雑~(笑)。


3日目くらいになると、柔らかく煮たうどんなどは、食べました。
でもかなりゆっくり・・・食べる状態で、でもって、あまり食べれない。
途中から 子どもたちが、私のうどんを ちょうだい~って 食べてました(笑)。
で。結局は 栄養ゼリーで、食事の補給。



顔の腫れは、木曜日に抜歯をし、その翌日から顕著になり、そのまま月曜まで腫れていました。
火曜~も まだ腫れてはいますが、あまり目立たなくり、目立たなくなった代わりに、殴られたような 黄色&緑色の内出血状態の顔に~!

本日は、金曜日。まだ、少し腫れてる&黄色っぽいですが、かなり普通に??近づきました。
ですが、誰かに殴られたような状態の顔ではありますが・・・。(汗)

食事も あまり大きなもの意外は 口に入れて食べられますし、抜歯したほうの歯も使って(柔らかいものであれば)噛めるようになりました。噛めるようになりましたが、口の中は、まだ違和感あります。縫われているからか、引っ張られてる感があるし。
ほっぺたの内側の一部と、歯茎を 縫われてる箇所もあるんですけど、これ位置あってるん??って感じだし~。


でも、おやつだって、子どもと一緒に 6日目くらいから、食べちゃってますけど(笑)。




で、本日金曜、 抜糸です。
痛くないように 抜いてくださ~い。


あ。そうそう。

歯の抜歯って 費用ってどれくらいなの??
って気になる方もいらっしゃると思います。

抜歯自体は、そんなに 目玉飛び出るほどではなく、

診療費4770円
  薬代830円
----------------
当日費用 5600円
電車賃 +α・・・・

って感じですね。


ついでに、事前診療では、2110円でした。
こちらの病院、紹介状がない場合は もっと高くなります。
保険外併用療養費「+ 2,100円(税込)」が 必要になるそうです。
つまり私の場合も、紹介状がなかったら、初診の事前診療は、2110+2100円で 4210円かかる計算となります。


まぁ、事前に歯科で 紹介状を書いてもらったとき、の代金が いつもの代金+750円でしたので、
診察外では、今回は、750円で紹介状手配・・ということかな?

・・・・・参考までに。
2012 / 03 / 23 ( Fri ) 06:15:00 | 日々のこと&育児など、日記。 | トップ↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。