スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
埋没親知らずを。
 先週、右下の親知らずの抜歯をしてきました。

普通の歯医者さんでは 抜くことは出来ないということで、
大きな病院の 口腔外科を紹介していただき、そちらで抜歯することに。


私の親知らず、歯茎からは出ていない、埋没親知らず&横向き 厄介なお方。
つまり、奥歯の奥の・・喉のほうから、手前の奥歯に向かって横向きに寝転んだ状態でいる、親知らず。

ネットで調べると 恐ろしいことばかり書かれていて、
でも、マシだった人もいるというので 私は その人のバージョンと同じことになることを祈りつつ・・・。




歯科から紹介状をいただき、大きな病院の口腔外科を予約。
事前診察は、その翌日、すぐにしていただけましたが、除去手術は半月後の予約しかあいてなくて。


手術の説明は、
 歯茎を 切開して めくって、 
あごの骨を出し、あごの骨を割り??、
そして、親知らずを 分割して砕きつつ、抜いていく・・という作業だと。



ネットでいろんな恐ろしい話・・を読んでかなり怖くなり、
でもって、説明を受けて、やはりあごの骨を・・・・と思うと、もっと恐怖でしたが、
覚悟を決めて 行ってきました~。


赤十字病院の口腔外科での手術ですので、
安心は出来る手術なのですが、それでも怖い。

私は、歯科に行くこと事体が 苦手ですので、
本心をいえば、全身麻酔して 手術してほしい・・・というのが本音ですが・・・。

通常麻酔でがんばってきました~。


で。
術の最中、思いっきり力をこめられ、ガンガンされたら、あご大丈夫なんやろか?

私、軽めの??顎関節症 なんですよねぇ・・。
あごの症状、酷くならない?大丈夫かな??いろいろ心配事はありましたが、


始まってしまえば、
何でもええから、早く終わってぇ~!!

そればかりを思ってました・・・・。



 30分後。

手術は 何とか無事に終わり、
麻酔が効いている間は、痛みは まだ 大丈夫だったのですが・・・。
2012 / 03 / 21 ( Wed ) 06:15:18 | 日々のこと&育児など、日記。 | トップ↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。