スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
近況を少し・・・
先週末、私の父が 救急車で運ばれ 緊急入院しました。
まだまだ 元気だった父なので 動揺しまくりで かなりショックを受け、本当に辛いです。

父は、70近くになっていましたから やはり歳もいったし、体の不調もたまに ありましたけど、
それでも元気だし 自営で働いていたし、趣味の魚釣りも大好きだったし、
それに 数ヶ月前にMRIも受け、綺麗な脳ですね。まだ一度も 血栓など詰まった痕跡などないですね。といわれていた程だったんです・・・・。



父は 脳梗塞で倒れ、まだまだICUにいる状態です。
ICUで、集中治療を受けています。
面会も 患者の負担にならない程度の 午後から1時間、夜間に1時間の 一日に2度しかありません。
家族は その時間に 父を見舞い  足や手をさすったり 話しかけたり ほんの少し 会話をしたりしています。左半身が麻痺してるので ロレツが回りにくく、そして体も半分動かせない。

でも 父は はっきりとは話せませんが ポツポツと   仕事は 今は休んでるけど、 帰ったら するからそのままにしとき・・と母に 言い、
井戸のポンプの調子も 帰ったら直すから 電源だけ抜いて そのままおいときよ・・というそうです。



今 見えてる症状は 左半身麻痺。
視野の極端な狭さと 言語のロレツ。
体・・・、どうぞ、動けるようになりますように。滑らかと行かなくても 自分のしたいことが 何とかできるように・・・。
脳内の回復をまず待って、
そのあと リハビリです。
初期の 数ヶ月のリハビリが重要だといいます。

でもまずは 脳と体の回復。




わたしは 本当に 父っ子で、父が大好きでした。
成長していく過程で 少しくらいいろいろありましたが それでも 私にとって 父は かなり大きな存在。
もちろん、母も。
父を見たり、父のことを考えるだけでも、涙があふれ
父を支える母を考えたり 母の様子をみると 涙があふれます。
 
でも、父もがんばっています。
家族も 、そして 親しい兄弟や身内も 本当に 父や 私達家族の事を慕ってくれ 思ってくれ、
その気持ちにも 胸がいっぱいになります。


父は20歳で 父の父をなくし、それから ずっと一家を支えてきました。
父の弟妹は 当時 まだ 小学生や、学生・・・。
あったかで人が良くて、 そして 歌が大好きで でもって、何でもこなしてしまう器用な父。
細かい作業も 何でもできたし、家の修理までしてしまう。工場だって 自分で 建替え 作ってしまったり、
仕事で使う 機械も部品も 作ってしまう。
小さな飼育ケースから 犬小屋も 離れの台所のリフォーム(土間を床にしたり・)なんでもしてくれた父。



まだ、父の症状は 一体どういうものになるのか まだ分からないけど、
父の体や 頭の脳みそたちは 父とともに 懸命に回復へとがんばっているところ。
脳みその中は 今 すごい勢いで 回路をつないだり いろいろしてるのでしょう。一日のうち ほとんど眠っています。話しかけても数秒すると・・・ また眠る・・・そんな状態。
わたしは、応援し 見守る事だけしかできないけれど・・・・


遠くて あまりいけないのが本当に辛い・・・。
こども達日常もあるし わたしの仕事もあるので 平日は なかなか いけない。
でも また金曜~週末行くからね。

私も 前向きの気持ちを持って がんばります!



それと オークションですが、暫くお休みします。
でも、冬用のガーゼ&ボア&キルト綿入りブランケットも、スタイも仕上げて出品準備中でした。
今は まだまだ 不安定な状態で お取引が 順調に行かなくなってしまう事が不安なので暫くお休みいたしますが
父の状態が 安定しだし、希望の光が見え出しましたら・・・
父と 家族と共に  前を向いて 今を、これからを 過ごして行きたいと思っていますので
区切りをつけるとすれば 11月中 お休みし、12月再開したいと思っています。
2010 / 11 / 15 ( Mon ) 05:37:41 | 父のこと (脳梗塞に) | トップ↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。