スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
父の退院
まもなく、父が退院します。
昨年 11月半ばに 脳梗塞で倒れた父。
長い長い入院中、何度も家につれて帰ってくれ。・・っていっていた父。
やっと 願いがかないます。


願いはかないますが、退院は すっきり、回復したからではなく。
 回復期・・・を過ぎて これからは 劇的な回復は 見込めない・・・という状態での退院。
車椅子に 何とか 介助つきで乗れるようになり、リハビリのおかげで 車椅子に 割とまっすぐに 長時間座っている事などできるようになりましたが、自分で思ったところに移動する事、したいことをすることは まだまだできない・・・。
 

 父が快適に 家族も 介護生活を 上手く過ごせるように、
家のリフォーム、そして 車椅子を家に出し入れするための リフトなどのレンタル。
介護用品をそろえて・・・。
今、実家は リフォームも行いました。
室内に 一部屋の半分を 改装して 車椅子で入れる介護用のトイレを作り、
部屋の一室に 車椅子ごと外から入れる、リフト付きの入り口を作り・・・。
なので、実家は 大改造。



実は 父の脳の状態は、かなりひどかったそうで、
脳を映すと ほぼ真っ白状態だったそうで、(白の部分は ほぼ死んでいる脳)
発見が早いと その白くなっている部分は一部で、 後の脳は 元気な状態で 、
個人差はありますが 回復もすごく見込めるそうです。

父は 朝、母が 起こそうとしたら 全く意識のない状態で。
起きる時間には もう 脳梗塞を起こしていて。
つまり、いつからその常態になっていたのか、定かでないのです。
おそらく数時間・・・いや、寝るときから・・かもしれません。


倒れたのが 起きている状態のときだったら、もっと早く見つけられたのに。
その当日の 朝方、私 すごく嫌な・・・不安な夢を見たのです。
朝3~4時頃でした。いくら寝ても またすぐ目が覚めて。父の夢だったんです。
冷や汗が出て、変な気持ちになって 思わず、実家に電話しようと思いましたが 何しろ朝の4時。

祖父母がなくなる数ヶ月前くらいにも、歯が全部抜けてしまう夢を2度ほど見ました。なので、
すごく気になってた・・・。


そんなこと、いろいろ言っても今更始まらないけど。

人と楽しい時をすごしていても、しゃべっていて、自分が今言った言葉のあとの、
相手の表情&反応&言葉のトーン、全てが気になり、しゃべっていても それが気になって たまらなくなること すごく多くて。
会話中の ふとした間、相手が言葉を返してくる時の表情。
これは 昔から。
だけど、人と楽しい時間を過ごすのも おしゃべりするのも 大好きでもあります。
ただ、ちょっと 心の読めにくい、何を考えてるかわかりにくいタイプの方とは しゃべる時間が長ければ長いほど ストレスが 余計溜まってたりもするのも・・現実(汗)。
私の性格は かなりアンバランスなのかも。なので、余計にストレス溜まりやすい。




これからの 日々。
平日 どうしても 母一人に負担がかかってしまうので、
これからも できるだけ、週末は 帰れるように・・・します。
でも、私達が実家に行くことで かえって 親や姉に 負担がかかる事があっては いけないので、
これからも、できるだけ日帰りで、食事も できるだけ どこかで済ませてからにしなくちゃね。
父のこれからの毎日が、少しでも幸せな気持ちで、
そして 家族みんなが 温かく 過ごしていければいいな・・・。
スポンサーサイト
2011 / 05 / 26 ( Thu ) 05:53:20 | 父のこと (脳梗塞に) | トップ↑
ご無沙汰してます。
ご無沙汰しております。
長い間 ブログの更新もしていませんでした。
というか、忙しくて出来なかった・・というのが 現実ですが 
こども達が冬休みに入ってから 少しづつ 家の事をじっくりする時間もとれるようになってきました。

まだ、趣味の分野まで 再開・・とまでいってなくて、
我が子の洋服さえ 作っていなくて
なぜ、息子の長いズボンないのかしら・・・って タンスを探しまくってる・・そんな感じです。(笑)
なので、エコクラフトも 趣味のひとつに なっていたのですが そちらも 只今 お休み中で・・・。

趣味まではいかなくとも、こども達のために、そして 生活に潤いをもたらす程度の 
必要な趣味分野にはいりそうな+αを・・・少しやってたくらいかな?

クリスマスや サツマイモを使ったお菓子や クッキー作りや、パン作り。
忙しくて たまらない毎日だけれども 家族の笑顔と ほっとした潤いを少しもちたくて。

20101206 015
我が家の菜園で 収穫できたサツマイモを使って・・・・芋三昧。 
201012.1 108.500
カリカリイモ。
20101215 129
サツマイモのシンプルケーキ。



さて。少し愚痴なのですが・・・。
12月にこの愚痴を置いていきたくて 12月の月末にアップします。 

ここのところ 特に12月に入って ほんとに忙しく、心も いっぱいいっぱいなのに、 小学校や 幼稚園の行事は目白押しで それに加えて 幼稚園の役員&母親代表の仕事も たくさん入り込んできていた、そんなときなのに、
なんだか、いろんな人の気持ちが 結構きついものであったりして めいっていました。

私だって まあ言えば 奉仕でいろんな作業をしているのに どうして するのが当たり前?
こどもの親だから 1度・・もしくは2度くらいは 幼稚園の役員をするのは 義務であるって思えたりもするけど、3年連続。

あの人、そんなん好きそうやし やりたそうやから やらせといたらええやん~って程度に思われてたり。
〇〇さんのしてることなんて 楽やん~、そんなん言ったら 悪いけど 私のほうが 大変なんだから・・・
(今 幼稚園役員していない人に言われた)って、なぜか ニコニコしながら 言われ。
なぜか 私が そうやね、大変だもんね・・・って返事して・・・。


私だって こんな作業をたくさんすることは 多くの自分の時間を犠牲にしているのに。
そんな時間が合ったら、趣味に時間に使いたいし  家事だって 仕事の時間だって もっととりたい。


幼稚園母親代表と幼稚園の部の部長を兼ねてしまった事にやはり無理があったかな(例年はない)
家に帰っても 配布プリントを作ったり、行事の流れ&手配をいろいろ考えたり プリント作ったり、作業がどうしても多い。
客観的に見る・・ということが 苦手なので どうすれば 最善なのか 誰か教えてください・・・って感じ。でも、とりあえず、あと3ヶ月で乗り切れるので あとは 何とかなりそうだともいえるし~。
 

日々の生活の中で 悲しい現実を見せられたり・・・と いろいろあって、なんだか 心がキュウキュウいっていたんです。 
いろんな人がいて いろんな考えがあるから・・・・といくら頭で だから仕方がないんだ・・って思うようにしようとしても もう心のポットから 自分の嫌な気持ちがあふれてきて どうしようもなくなっていました・・・・。
そうなってくると 自分も人の嫌な部分が 目に付きだし、そして 自分自身の嫌な部分が どんどん 目に付き 自分で自分が どんどん嫌になってきて・・・。そんな状態なので、いらない事をつい言ってしまったり・・って事もあると思うし・・・。

なので、人と接している時~接したあとなど、人の表情&言葉が気になって 
それがずっと心に引っかかって・・・そんな状態を生み出してしまったり・・・。
わたしの事は 本当は 好きでないのではないか?嫌な人やなぁ・・って思われてるのではないか、って思ってしまったり。
疑心暗鬼。心がめいっているのですね。
なんか堂々巡り・・・。


この暗闇から 早く抜け出さなくては・・・!

今、温かな贈り物や お手紙をいただいたりして、ほんわかと心が温かになったり・・そんな 冬休みを送っています。冬休みの間に 気分を ゆったりと 明るく・・・・リフレッシュさせられるといいなぁ~。

続きは・・・ 父のお話です。
icon2.gif
続きも読まれます??
2010 / 12 / 31 ( Fri ) 23:55:23 | 父のこと (脳梗塞に) | トップ↑
近況です。(続)
父の状態、少し落ち着きました。
まだまだ、まるっきり安心・・とはいかない状態ですが
それでも、一般病棟に移れた・・ということだけで 本当に 胸をなでおろしています。
たくさん 心配してくれた人 温かな言葉を下さった方々、話を聞いてくれた人 本当に ありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです。

父のこれからは まだまだ まだまだ ですが、それでも、生きていてくれる、
手を握ると 握り返してくれる、その 当たり前の幸せに 本当に感謝しました。



父は 集中治療室にいるときは 危篤状態にも、 
その時には、峠を越えても 植物状態になるかもしれない・・とまで言われ 
その時は 呼吸装置をつけるかどうか・・・・そこまでの話をされたほどでした。


今は、脳の神経のダメージも大きいので 左半身麻痺の症状と あとは 他の部分の脳の障害もあるかもしれませんが それでも、食事を食べられるまでになりました。
食事といっても 離乳食のようなどろどろのペースト状のものです。
タオルを巻き プラスティックのエプロンをつけ スプーンで ゆっくりゆっくり1時間近くかけて 食べさせていきます。
過度なストレスは、本人にとって 今は大変な事なので 避けていきますが
脳を 十分に使ってやることが 本当に大切なので 日常生活のいろんな 行動を 少しづつ自分でさせてあげる事(介助をしながら)や、 ほぼ常に 話をして、話だけでなく、父との会話をして 考え 話す時間を十分持つようにしています。
そうやって 神経の回復と新しい回線の つながりを促しています。



会話も たま~に 支離滅裂(夢の話と現実が混ざってしまったり、今の状態と 過去の状態が 混ざってしまったり・・・)な事も多いですが、うんうん、って 受け止めてあげます。
かとおもえば、しっかりした内容の話をしたりもしますし。会話を投げかけると 父の返事に時間がかかる事が多いです。ゆっくり脳の回線をつなぎながら 考えているのでしょうね。先ばって 話してしまわないように じっくり待つようにしています。
私も、父との会話 ずいぶん慣れたので 話してる内容が ほぼ分かるようになった事が嬉しいです。
父も 相手に思いが伝わると 嬉しいようです。

舌も口も 喉も 半分麻痺してるので ロレツも回りにくく、食事も水も なかなか上手く飲み込めないけど、
何度も そのたびに お茶を飲み むせないように気をつけ、口の中に残留物がないか 見てやります。
介助さえあれば 大丈夫です。
ゆっくり ゆっくり がんばっています。


でも、まだ脳が 完全復活でない、混乱状態なので、脳も疲れるのでしょうね。すぐに寝てしまうんです。
でも、あまり寝てしまうと 夜も度々起きてしまうし、夜起きてしまうと 孤独だし寂しいでしょう?
日中の快適な刺激は 必要ですから 寝そうになったら できるだけ 起こしてくださいね・・・と看護婦さんにも言われているので、できるだけ 家族で 助け合いながら 父の側にいるようにしています。




一般病棟に移り 11時~夜8時まで 面会が可能となりましたので、
毎日 母が11時にぐらいに 20~30分かけて 病院に通っています。
そして、姉が 仕事に帰りに 夕食(6時頃~)に間に合うように 寄ってくれて 6時ごろ~8時くらいまで いてくれてます。

前の日曜は 私が11時~1時に父の側に。食事も結構たくさん食べられたし、
父も 食事の最中、しっかりおきていてくれたので 会話をしながら 楽しく食事の介助ができました。
食事の最中、すごいね!上手に食事できてる、コップでお茶飲むのすごく上手やなぁ~!って話すと すごく嬉しそうに、 そうや、朝も 看護婦さんに 上手ですね!って言われたわ!ってイキイキと答えていました。(笑)
1時ごろから 母が 父の側に、夕食時前からは 姉が 父の側に行きました。


先週末は 日帰りでなく 泊まりで実家に行きましたので 土曜も日曜も 父の側にいれて 本当に幸せでした。
父の側にいないときは、実家で 少しでも家事の手伝いをしたり、母や姉と話をしたり 甥っ子とトランプをしたり、話したり、犬の散歩に行ったり・・して過ごしています。
父が倒れてから 毎週実家に通っているのですが、できたら 平日にも行きたいなぁ・・・。
平日の一日・・半日でも 母に 家の事をゆっくりする時間を上げたいなぁ・・と思っていますが 冬休みにならないとむりかなぁ・・・。
その頃には 父も リハビリがんばっている頃でしょうか。
2010 / 12 / 02 ( Thu ) 05:39:58 | 父のこと (脳梗塞に) | トップ↑
近況を少し・・・
先週末、私の父が 救急車で運ばれ 緊急入院しました。
まだまだ 元気だった父なので 動揺しまくりで かなりショックを受け、本当に辛いです。

父は、70近くになっていましたから やはり歳もいったし、体の不調もたまに ありましたけど、
それでも元気だし 自営で働いていたし、趣味の魚釣りも大好きだったし、
それに 数ヶ月前にMRIも受け、綺麗な脳ですね。まだ一度も 血栓など詰まった痕跡などないですね。といわれていた程だったんです・・・・。



父は 脳梗塞で倒れ、まだまだICUにいる状態です。
ICUで、集中治療を受けています。
面会も 患者の負担にならない程度の 午後から1時間、夜間に1時間の 一日に2度しかありません。
家族は その時間に 父を見舞い  足や手をさすったり 話しかけたり ほんの少し 会話をしたりしています。左半身が麻痺してるので ロレツが回りにくく、そして体も半分動かせない。

でも 父は はっきりとは話せませんが ポツポツと   仕事は 今は休んでるけど、 帰ったら するからそのままにしとき・・と母に 言い、
井戸のポンプの調子も 帰ったら直すから 電源だけ抜いて そのままおいときよ・・というそうです。



今 見えてる症状は 左半身麻痺。
視野の極端な狭さと 言語のロレツ。
体・・・、どうぞ、動けるようになりますように。滑らかと行かなくても 自分のしたいことが 何とかできるように・・・。
脳内の回復をまず待って、
そのあと リハビリです。
初期の 数ヶ月のリハビリが重要だといいます。

でもまずは 脳と体の回復。




わたしは 本当に 父っ子で、父が大好きでした。
成長していく過程で 少しくらいいろいろありましたが それでも 私にとって 父は かなり大きな存在。
もちろん、母も。
父を見たり、父のことを考えるだけでも、涙があふれ
父を支える母を考えたり 母の様子をみると 涙があふれます。
 
でも、父もがんばっています。
家族も 、そして 親しい兄弟や身内も 本当に 父や 私達家族の事を慕ってくれ 思ってくれ、
その気持ちにも 胸がいっぱいになります。


父は20歳で 父の父をなくし、それから ずっと一家を支えてきました。
父の弟妹は 当時 まだ 小学生や、学生・・・。
あったかで人が良くて、 そして 歌が大好きで でもって、何でもこなしてしまう器用な父。
細かい作業も 何でもできたし、家の修理までしてしまう。工場だって 自分で 建替え 作ってしまったり、
仕事で使う 機械も部品も 作ってしまう。
小さな飼育ケースから 犬小屋も 離れの台所のリフォーム(土間を床にしたり・)なんでもしてくれた父。



まだ、父の症状は 一体どういうものになるのか まだ分からないけど、
父の体や 頭の脳みそたちは 父とともに 懸命に回復へとがんばっているところ。
脳みその中は 今 すごい勢いで 回路をつないだり いろいろしてるのでしょう。一日のうち ほとんど眠っています。話しかけても数秒すると・・・ また眠る・・・そんな状態。
わたしは、応援し 見守る事だけしかできないけれど・・・・


遠くて あまりいけないのが本当に辛い・・・。
こども達日常もあるし わたしの仕事もあるので 平日は なかなか いけない。
でも また金曜~週末行くからね。

私も 前向きの気持ちを持って がんばります!



それと オークションですが、暫くお休みします。
でも、冬用のガーゼ&ボア&キルト綿入りブランケットも、スタイも仕上げて出品準備中でした。
今は まだまだ 不安定な状態で お取引が 順調に行かなくなってしまう事が不安なので暫くお休みいたしますが
父の状態が 安定しだし、希望の光が見え出しましたら・・・
父と 家族と共に  前を向いて 今を、これからを 過ごして行きたいと思っていますので
区切りをつけるとすれば 11月中 お休みし、12月再開したいと思っています。
2010 / 11 / 15 ( Mon ) 05:37:41 | 父のこと (脳梗塞に) | トップ↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。