スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
あっという間に2月も終わり~。

 1月は行く。2月は逃げる。3月は去る・・・っていいますが。



通常の毎日でも、慌しく過ぎていく日々なのですが、
ここに来て、秋にお世話になった園にて、春休みに入るまでの間、お仕事させていただくことになり、 児童館と幼稚園で、一週間が過ぎていきます。


さて、幼稚園は、早朝~ほぼフル出勤となるのと、充実しているのですが、どうしても体力勝負ですので、夜は本当に疲れてしまい、ぐっすり・・眠りたい&眠れるはず・・・なのですが、
脳が張り切りすぎてるのか、翌朝早く起きなくちゃ!という気持ちからなのか、眠りが浅いことも・・・。
約1w経過で、栄養ドリンク頼りの日々です。
栄養ドリンクばかり飲み続けてはだめかも?と思い、各日で、お肌&体&免疫にいい~といわれてる?ドリンクを飲んで見たりも。(笑)



でも今日は、久しぶりの 午後から、お仕事お休みデイ♪
洗濯もおもいっきり、お掃除もめいっぱい。掃除機フル回転~♪
なんだか、掃除や片づけが思いっきり出来て、気分もすっきり!
帰宅後に 時間があるのは幸せですね♪

オークション出品も出来ましたし♪
良いお天気なので、早朝に干したものが乾いていたので、子ども達の帰宅後に、またまた再度お洗濯~♪
ああ幸せ~♪
CIMG4864.jpg
CIMG3321500.jpg

今、子ども達は、習字にでかけていますので、
しばらく、フリータイム♪

でも 習字を迎えにいったら、その足で今度は病院に行ってきます。
娘の手の指先が膿んでいるようなので、(でも怪我はない・・)皮膚科で診察の予定。
そして、息子まで、足の親指の裏が痛い~!!って数日前から言ってまして。
魚の目か何かか?。なので、一緒に診察してもらってきます。

帰宅は、おそらく7時半すぎそうね。
今日はもう、夕食はどこかで済ませて 帰宅後は もう風呂はいって、ゆっくりくつろいで 寝るだけ・・にしたいな~。
って主人に昨夜話したら、じゃ、オレもついていこ~かな~♪ ・・・だと。

・・って、その時間、まだ帰ってきてないでしょ??(汗)
というか、それなら、パパさんが病院に連れて行ってよぉ~。



~追記~
子どもの診察終了しました。
娘のほうは、何かのばい菌が入って膿んでいる・・という結果。
小指の爪くらいの化膿部分の皮膚を剥がして、中身を確かめた後、処置を。
化膿止めと痛み止めを処方され、塗り薬も頂きました。
また5日に受診とのこと。

息子は、その箇所を剥がしますと、2mmくらいの小さな膿胞が出来ているとのこと。
痛みと痒みもともなっており、しもやけの上に出来ている。
しもやけが原因と考えられます・・といわれました。
しもやけの治療の飲み薬と塗り薬を頂きました。

早くすっきり直りますように・・・。


by bonbon*
スポンサーサイト
2013 / 02 / 27 ( Wed ) 17:42:48 | 育児*子どもの病気など | トップ↑
息子の怪我の記録を・・・
5月のゴールデンウィークの中日に 怪我をしてしまった息子。
もう、すっかり良くなり 元気に走り回っています。

でも、傷跡は、、またまだのこっていますけどね。

息子が 聞くんです。
ママ、なんで、ここ、あかいのん??
新しい皮膚が はった箇所は 皮膚が赤いんです。
傷の範囲が広かった息子の足は、かなり、広範囲であかい。

怪我をして、直すのに、新しい皮膚ができたんよ。
赤ちゃんの皮膚やからなぁ~。生まれたての赤ちゃんは赤いのよ。kの皮膚も、新しく生まれたばかりの赤ちゃんだからね。
新しい皮膚は、まだまだ、赤ちゃんの皮膚で やわらかいから、気をつけなあかんよ~。



息子は、ふ~んそうか~って納得した表情。

隣にいた主人は、笑い出しそうな、なんじゃそれ~って顔して わたしを見てましたけど。(汗)




下の・・・続きの画像は、もうかなり治りかけた状態になってからの 息子の怪我の様子です。
自宅で、眠る前、包帯&ガーゼを替えいた、そのときに写した画像。苦手な人は、ごめんなさい~!一応、記録に残しておこうと 記事アップしてます。苦手な人、ごめんなさいね~。

icon2.gif
続きも読まれます??
2008 / 06 / 27 ( Fri ) 00:06:18 | 育児*子どもの病気など | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
足の怪我と イチゴ狩り
息子が怪我をした当日。

その日、幼稚園で近所の農園から招待を受け、イチゴ摘み遠足だったんです。
園に、怪我の連絡をしたら、イチゴ摘みだけでも つれてきてあげて~って誘っていただけたので 
私も同伴での参加。現地にそのまま車で行き、私も息子の手をとって一緒にイチゴ摘みを。
痛み止め座薬が効き出したようで その日はゆっくりですが歩けたんです。当日とその翌日だけ。
(それからは、お薬は使ってないんですけどね。)

2008506123 019.500


イチゴをほおばりながら、笑顔いっぱいの息子。
他の子のように、思いっきりイチゴ好きではないのですが、それでも、たくさん(3.4個)食べていました。他のお子さんは、先日参観日に一緒に作ったペットボトルのカゴに山盛り15~20個以上つんで、でもそれを全部食べてしまってる子もいましたし(笑)
食べてなくなってしまったお友達を見て、息子は、自分のかごから取って、あげるよ~。ってあげてました・・・。いや~、お友達は最初から ないのではなくて 食べちゃってるのになぁ(笑)


たくさん積んだイチゴを持って帰り、
嬉しそうに娘と一緒にイチゴを食べました♪


いちごを見た娘は満面の笑顔~!

息子も笑顔いっぱいで、
マナちゃん、おいしい??僕が摘んだんやで。
な、おいしい~な。なっ。


マナは、うん。うん。と首を振りながら、懸命に食べてました(笑)
息子は なんどもなんども、繰り返し↑のセリフをいってました。ぷぷっ。

そして20個以上合ったイチゴをぺろりと食べてしまった娘。(笑)

2008506123 018.500

今回の怪我は、息子にとって辛いものだったのですが、傷み&動作の不敏以外は、なぜか息子は 結構 幸せそうなんです。私や、主人が、じっくり息子に向かい合っている その部分で・・だと思います。

********************************

怪我をした当日5/1。その日は、怪我の症状がひどく・・・。
2日目になると、それプラスに、腫れてしまい、靴が履けなくなってしまってました。
まだねんねの赤ちゃんの足の甲みたいに 足の甲と、足の裏側が ぷくぷくあんよになってしまってました。

そして・・・。9日。今では足の腫れも引き、結構あるけるようになってきてる。
ひねった部分の足の痛みは、かなり落ち着いたようす。

でも診察&処置が、ちょっと辛い息子。
ガーゼ包帯交換。ガーゼがペッタリとくっついていますから、その交換は辛そうです。
その後、お薬?消毒もしみる様子。
がんばろう。あと一息だ~。
2008 / 05 / 10 ( Sat ) 05:14:24 | 育児*子どもの病気など | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
息子の怪我。その後。
長かった連休も、や~と終わりです。(笑)
息子の怪我ですが思ったより、症状は、ひどかったようで、いまだに普通に歩けません。
家の中では、はいはいしたり、だっこしたり、ケンケンしたり・・・。

でも、や~っと、昨夜 自分から少し歩き出していましたけど。
遊びのものを、隣の部屋へ もって行ったり、とってきたりしてるうちに邪魔臭くなりだしたのか(笑)
でも、回復してる証拠で ほっとしています~♪(だけど外では、ず~っと抱っこ・・・。)
2008506123 020.500

そんな状態ですが、連休中、私の実家の親戚などが遊びに来てくれまして、楽しい時間を過ごす事ができました。おまけに、そのまま、私の姉と甥っ子はお泊りしてくれたので、子どもたちは大喜び!息子の怪我で、大きなお出かけはできなかったのですが、それでも、チョコチョコ、楽しい時間を過ごせました~。

2008506123 030.500
↑久しぶりに、醤油資料館へ  試食した 醤油饅頭がおいしくて思わず買ってしまった~(笑)
2008506123 032.500
↓続きは、息子の症状のことです・・・ icon2.gif
続きも読まれます??
2008 / 05 / 07 ( Wed ) 05:55:07 | 育児*子どもの病気など | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
5/1。息子の怪我
連休の中日。なぜか、主人が急に休みがとれ、急に6連休に。
でも、息子は幼稚園があるので、しかも5/1は、ミニ遠足で、近くのイチゴ園の人のご好意でイチゴ狩りをさせていただける事になってまして。


5/1日。その日は、主人に自転車の後ろに乗せて、息子を送ってもらうことに。





送ってもらってから、10分後、電話の音・・・・。



kが、自転車に足を挟んで怪我したから、車で迎えに来て!
主人の緊迫した声。

準備をして、保険証も持って、娘と一緒に大慌てで出かけました。




息子の足は、自転車の後輪のタイヤに足を挟まれ、自転車のタイヤに巻き込まれ・・・。
かなりひどくなっていました・・・・・。

おそらく、ほんの少し 気がつくのが少し遅れ、かなりひどく巻き込んだようです。
足の甲部分から、膝下1/3部分までズル向けて・・・血が出ていました。
こんなに ひどいことになってるとは思ってもみませんでした。

泣きじゃくる息子。
icon2.gif
続きも読まれます??
2008 / 05 / 06 ( Tue ) 05:28:37 | 育児*子どもの病気など | TrackBack(0) | Comment(6) | トップ↑
花粉症
花粉症。
この季節はいつも苦しめられるので、前もっての対策として、今年は、栄養補助食品で、 甜茶 シソエキスの錠剤を症状が始まる前からのみ始めてたんです。

最初の方は、やはり効いてるのかな~?って感じでよかったんですけど。。
でも、実は、今年は花粉が飛び出すのが遅かっただけみたいで・・・(汗)
どうも、私には、これぐらいの予防策では聞かないみたい??



今年は、やはり花粉が多いみたいで。
最初の方は、その栄養補助食品で何とかなってたみたいだけど、もうだめ。


鼻も詰まるし。鼻水も出るし~。くしゃみも連発!
特に、夕方~朝はきつい(汗)



だけど、医者は混むし、面倒だし、結構高いし・・・足が遠のいて。
なので、今年も、症状が出だしてから 数日後 市販のお薬を買いました。
目薬も。目は、外用薬使うと、一瞬、割と楽に。でも市販点鼻薬は、きついのよね。
副作用で、余計に鼻が詰まる!薬が切れた後、余計に詰まってで、また薬をぷしゅっとして・・で、この繰り返しで悪循環。しまいには、鼻の奥の粘膜がヒリヒリ痛くなり、鼻血まで出る。
でも、1wぐらいたった頃。やはり納まりきらなくなってきて・・・。ここ数年は、目もひどいし・・・。 


で・・・。相変わらず、夜~朝はひどい。
目がかゆすぎて、目が充血し、かゆすぎてこするから・・・もう・・・だめだこりゃ~!!!

で、なんだか痛みも伴うようになってきて。

で・・・鏡を覗き込んで・・・愕然!!!

目の膜がよれてぶよぶよ&目自体が、なんだかにごってる?というか、透明感がない、膜が、ビターと張り付いる・・という感じになってて。
イキイキ感がないのですね。
でもそれよりも・・・!!!

目の皮が よれてる~!!

特にひどいのが左目で、黒目がまんまるでなく。目頭側の膜が少しよれてかぶさってるのでそう見えるんだけど・・・。眼球を内側に寄せるようにすると、かなり違和感があるので、そのママの状態で 鏡を覗き込むと・・・膜が重なり合ってムにゅっと・・・眼球の端にのる状態に~!!!


やばいっ!!
やばすぎるっ!!!

危機感を感じたわたしは、目をこするのをやめ、目薬を差し我慢をすることに。
数日間、恐ろしくこすっていたので、半日やメタぐらいでは、正常に戻らず・・・。
でも翌日、目の炎症の赤みも少し穏やかになり、その膜・・もマシになってました。

で、その後、またなってしまったんです・・・・。
もう怖くなって
やはり診察していただきました(汗)


どうせ、行く事になるならば・・・最初から行けばよかったな。
4月の半ば過ぎには症状もなくなりだすから、あと2wだけどね~。
お医者様でも、2w分のお薬を頂きました。目薬もね♪

それでも、日中、なんだか今日の症状軽いかも??なんて、マスクもせずに外出しまくり、そしてお掃除&お洗濯しまくったら・・・夜からの症状が思いのほかひどくなるので、要注意です。
スギ花粉症のみなさん、気をつけてくださいね~!お互い、後もう少し頑張りましょう~!
2008 / 03 / 25 ( Tue ) 06:15:49 | 育児*子どもの病気など | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
滲出性中耳炎
娘、診察してきましたよ。
結局、ネットで住所調べ、お友達ママさんに電話をかけて尋ねていってきました。
そのママさんは、看護婦さんなので、結構詳しくて。丁寧に教えてくださってありがとう。


さて。娘、昨日の受診時には、もうそんなに痛がってないというか、いたくな~い・・・って言ってたんですけど、連休ですから心配ですし。やはり受診しました。



今は、そうひどくないですよ~って。
痛くないんじゃないかな?って。

耳の奥は、滲出性中耳炎の状態がまだ残ってる・・って感じだから、また、急性中耳炎になるかもしれないけど、今はまだ様子を見ましょう・・と。


はい・・・。


えっ????


滲出性中耳炎!!!


そうなの?うちの子、そうだったの??? 
その後、その病院はえらく混んでいたし、隣の診察台にも別の患者さんが座っていたし、
丸見え状態の中待合にもたくさんの人が座っていたので、それ以上は突っ込んで聞けなかったんだけど・・・。
私、しりませんでしたから。
我が子が、そんなじょうたいになっていると そんなこと言われたの初めてですから!


その後先生いわく、

滲出性中耳炎は、時間がかかりますから、ゆっくり様子を見ていきましょう・・・と。
で、お薬は今何を飲まれていますか?といわれたので、薬名を告げて、ついでにお薬手帳も見せましたら、詳しくみてくださり、今のお薬を24日まではつづけて飲むといいでしょう・・といわれました。


25日に、また通院することに。
次回に、実は滲出性中耳炎という事は、はじめて聞いたんです・・と伝えようと思っています。
他の医者にかかっていた事は、正直にお話しましたけど。なので、我が子が 滲出性中耳炎だと私がしってると思って さらっと病状を言われたのでしょう。先生は、わたしが、滲出性中耳炎という事を知ってる、知ってて、なかなか直らないからと、お医者様を変えたと思われたようですが、(丁寧にみてくださいましたが)私は知りませんでしたから!


さて、滲出性中耳炎。調べてみました。
前から少しは知識があったんですけど、やはりキチンと読破しようと。

滲出性中耳炎とは?


引用


中耳炎を一度起こすとなおりにくい場合も滲出性中耳炎が奥底にかくれていることがあります。


早期に発見して、きちんとした治療をうける必要があります。しかし、この中耳炎は再発しやすく、しかも治りにくいのが特徴ですので治療は2~3年から数年にわたることもあります。お医者さんとお母さんとのチ-ムワ-クのもとに気長に治療をうける必要があります。


滲出性中耳炎の予防は鼻やのどに炎症を起こさないようにすることです。そしてカゼをひいてしまったら、できるだけ早く治して、咳や鼻水を長引かせないようにすることです。そして、子供をよく観察して早期発見、早期治療に努めることです。



滲出性中耳炎があったこと、わかって本当に良かったです。
というか、このお医者様は、すぐにそれが分かったようです。前のお医者様は、この状態を、少し腫れだしてるなぁ~、そんなぐらいでしたから。
次回から、こちらのお医者様に通う事にします。長い付き合いになりそうですが、がんばります!
2007 / 12 / 23 ( Sun ) 05:37:01 | 育児*子どもの病気など | TrackBack(0) | Comment(8) | トップ↑
またまた風邪をお持ち帰り。
我が家には、またまた風邪の猛威が押し寄せております。
というか、もう去りだしていたんですが・・・。デモでも、その風邪が足跡を残してしまいました・・。

今回の風邪は、咳・・・。夜中の続く咳。
それが日中にも出るようになり、痰も絡むように鼻も出るようになり・・・。診察。(息子)
娘は元気だったんです。そこまでは。
息子は、少しの微熱と 喉がえらくはれていると・・・。でも本人は、喉はいたくな~い!らしい.
息子は、喉風に強いのか、それに対しての痛みはあまり訴えません(笑)

さて。翌日には元気に園に通うようになった息子。
ですが、園では、風邪の猛威が・・・!!
息子いわく4.5人休んでいたらしい。
咳もよく出てるのよ~って、他のママさんも言ってたな。

で・・・。
息子の風邪は、やはり娘へ。
今回、私にもやってきましたが、くしゃみと少しの咳と1日だけ微熱37度ぐらいになったけど、後はすぐ治まりました。でも、娘は、咳が出始めたな・・・と思った翌日の早朝4時ぐらいから、眠れなくて、グズグズ・・。熱を測ると38.5!抱っこをしてやるとうとうとするので、熱サマシートを貼って過ごしました。
翌朝、医者を受診。
中耳炎もいずれはなるかもしれないので、大きな病院で見てもらうことにしましたが、幼児は院長先生でないとといわれ、結局朝、8時半過ぎから行って、帰ってきたのは1時前~。
娘は、喉が赤く、リンパ腺も腫れているとのことで、インフルエンザの検査をすることに。

結果は・・・。

違ってましたよ~!というか、私自身も、そんなひどい症状に思えなくてね。えっ・・違うと思うんですけど・・って感じだったのですが、でも もしそうだったら大変だし・・・と。検査を。
検査は、鼻の奥に麺棒見たなのを突っ込まれ・・・
いたそう~!!!泣いちゃったよ~娘。
でもでも、マイナスでよかったね~!


薬を頂き、抗生物質を頂き、その抗生物質は
カロナール細粒20%(痛みと熱を取る薬)
レベニン
フロモックス小児細粒100mg

そして、幼児用PL顆粒(こちらは普通の風邪薬)





で・・・。

でもでも!!
その2日後の昨夜 娘が、ぐったりしだして・・。
耳も痛いと言い出しました!(今度は、左耳)

なので、中耳炎のときに頂いた、頓服。痛いときに飲ませてあげてくださいと頂いていた頓服を飲ませ様子を見ました。頓服は、

カロナール細粒

れれれ???
これは、先日から飲んでいる薬の中に入っている抗生物質やん~・
でも、今回はこれだけで、量も多めだからきくんやろか??そう思いつつ夜8時過ぎ飲ませてみると・・・。
しばらくしたら、いたくな~い。。と。痛みが取れてからすぐ眠りました。


でも、夜中、やはりグズグズ。
4時前ごろ、また痛み止めを飲ませ・・・。
しばらく抱っこ。
そしたら、うとうと・・・。

今は、またお布団でみんなと一緒に眠っています。
夜中、息子も朝か??と思っておきてしまったので、今もまだzzzz。主人はいつもお休みだと、起こさないと起きないので、いつものようにzzzz。
わたしは、娘を抱っこしたまま、お布団の中でしばらく眠ったので、少しすっきり。
今は気分転換にpc。

今日は、医者にいきます。
でも、お医者様、変えてみようかと思っています。
隣の市に、中耳炎で有名な?医院があるらしい。前、名前聞いてたんだけど、わすれてしまった!すごく込むらしいのだけど、でもでも、もう、そこにかかってみようかと思って・・・。
主人も、そこに行くか?って言ってたし。
子供たちが起きる前に、今からその病院をさがしてみます。
2007 / 12 / 22 ( Sat ) 07:23:26 | 育児*子どもの病気など | TrackBack(0) | トップ↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。